論文リスト(1999年)

1999年
  • Kentaro Go and Norio Shiratori:
    “A Decomposition of a Formal Specification:A Revised Constraint-oriented Method,”
    IEEE Transactions on Software Engineering, Vol.25, No.2, pp.258-273, 1999.
  • 蔡敏華, 今宮淳美:
    “制約オブジェクトグループベースのUndo機構と履歴ツール,”
    ソフトウエア工学研究会 123-2, 情報処理学会, 1999.5.14, pp.9-16.
  • 古屋利光, 坂本忠明, 今宮淳美:
    “仮想空間上のカーソルへの付帯表現によるユーザモデル,”
    ヒューマンインタフェース研究会84ー1 &情報メディア研究会35ー1, 情報処理学会, 1999.8.20, pp.1-6.
  • 坂本忠明, 望月孝哲, 今宮淳美:
    “瞬目の視知覚特性の分析,”
    ヒューマンインタフェース研究会84ー3 &情報メディア研究会35ー3, 情報処理学会, 1999.8.20, pp.13-18.
  • 水野貴弘, 小俣昌樹, 今宮淳美:
    “仮想空間上の作業タスクにおける両手入力の操作分析,”
    ヒューマンインタフェース研究会84ー14 &情報メディア研究会35ー14, 情報処理学会, 1999.8.20, pp.79-83.
  • 今宮淳美, 伊藤 洋:
    “高速情報ネットワーク上でのコラボレーションのためのマルチモーダルインタラク ションと遠隔評価仮想環境,”
    山梨大学工学部研究報告(招待論文), 第50巻, 1999年12月, pp.23-40.
  • 東田秀憲, 茅暁陽, 今宮淳美:
    “3次元面上におけるストリームラインの高速均等配置,”
    Visual Computing グラフィックスとCAD合同シンポジウム’99予稿集, pp.37-41, 1999年6月.
  • 喜久川誠, 茅暁陽, 今宮淳美:
    “LIC法による絵画的頭髪表現と簡易ヘアスタイルデザインツール,”
    情報処理学会 グラフィックスとCAD研究会第13回夏の集中研究集会, pp73-78, 1999.
  • 柴誠, 茅暁陽, 今宮淳美:
    “三角形再分割による3次元モデルへの情報埋めこみ,”
    情報処理学会第59回全国大会, 特2-147ー154, 1999年9月.
  • 喜久川誠, 茅暁陽, 今宮淳美:
    “LIC法を利用した頭髪のソリッドテクスチャリング,”
    『NICOGRAPH/MULTIMEDIA論文コンテスト』の論文集に掲載, 1999.
  • 小澤賢司, 坂本忠明, 森澤正之, 郷健太郎, 中貝順一, 雨宮将彦, 小俣昌樹, 今
    宮淳美, 長沢伸也, “山梨大学工学部コンピュータ・メディア工学科における感
    性教育への取り組み,” 日本感性工学会感性商品研究部会 第2回研究会資料, pp.
    1-6 (1999).
  • 小澤賢司, 坂本忠明, 森澤正之, 郷健太郎, 中貝順一, 雨宮将彦, 小俣昌樹, 今
    宮淳美, 長沢伸也, “山梨大学工学部コンピュータ・メディア工学科における感
    性工学教育,” 第1回日本感性工学会大会予稿集, p. 127 (1999)
This entry was posted in 1999年.