論文リスト(2013年)

2013

  • 宮崎雄宇,小俣昌樹: “感情と生体信号とユーザビリティ評価の作業成績との関連性の調査,” 日本バーチャルリアリティ学会研究報告(第48回サイバースペースと仮想都市研究会), Vol.18, No.CS-1, pp.1-6, 2013.
  • 氏原祥吾,小俣昌樹: “ユーザの移動と周囲の音に着目した通話可能率の推定,” 日本バーチャルリアリティ学会研究報告(第48回サイバースペースと仮想都市研究会), Vol.18, No.CS-1, pp.7-12, 2013.
  • 川頭 匠, 豊浦 正広, 小俣 昌樹, 茅 暁陽: “情動誘導映像の設計,” 芸術科学フォーラム, Article 40, 2013-3. http://www.ite.or.jp/ken/paper/20130315tADo/
  • 氏原祥吾, 小俣昌樹: “ユーザの移動と周囲の音に着目した通話是非推定モデルの設計,” FIT2013(第12 回情報科学技術フォーラム), Vol.3, pp.29-32, 2013.
  • 田邉将悟, 小俣昌樹: “映像への興味の主観的評価と視聴中の生体信号との関係,” FIT2013(第12 回情報科学技術フォーラム), Vol.3, pp.371-376, 2013.
  • 金子大輔, 石田雪也, 小俣昌樹, 吉川雅修, 畑由美子, 駒木伸比古,, 古賀崇朗: 大学新入生を対象とした情報に関する基礎知識調査の実施と分析, 第38回教育システム情報学会全国大会講演論文集, pp191-192(B4-4), 2013.
  • Masaki Omata, Daisuke Kanuka and Xiaoyang Mao: “Emotion Estimation from Biological Signals and Its Application to an Emotional Painting Tool,” 2013 International Conference on Cyberworlds, pp.240-246, 2013.
  • 小俣昌樹, 菅沼拓夫, 北形元: 情動ネットワーキングシステムに関する基礎的研究, 東北大学電気通信研究所平成24年度共同プロジェクト研究発表会, ポスター発表, 学術総合センター(東京都千代田区), 2013年2月.
  • 佐藤眞久・日永龍彦・伊藤亜希子・滝口晴生・小俣昌樹・吉川雅修・宮原大樹, “山梨大学におけるプレイスメントテスト(実施に至る道と結果概要),” リメディアル教育学会第9回全国大会予稿集, 3ページ, 2013.
This entry was posted in 2013年.