論文リスト(2014年)

2014

  • 相澤聖也,小俣昌樹:タブレット端末とスマートフォンの位置関係を利用する連携インタフェースの提案,バーチャルリアリティ学会研究報告,Vol.19, No.CS-4, pp.5-7, 2014年12月4日.
  • 氏原祥吾, 小俣昌樹:スマートフォンユーザの状態に基づく通話是非率の自動推定,日本バーチャルリアリティ学会論文誌, VOL.19, NO.3,サービス現場・日常生活に浸透するVR/AR特集号, pp.357-366, 2014年10月.
  • 金子大輔, 石田雪也, 小俣昌樹, 吉川雅修, 西端律子:大学初年次における情報系授業実施前後の知識調査結果の比較,第39回教育システム情報学会全国大会, E3-2, 2014年9月11日.
  • 金子大輔, 石田雪也, 吉川雅修, 小俣昌樹, 西端律子: 大学間連携による情報基礎知識調査の比較, 日本情報科教育学会(JAEIS)第7回全国大会講演論文集, pp. 91-92, 千歳科学技術大学, 2014年7月20日.
  • 吉川雅修, 小俣昌樹, 石田雪也, 西端律子, 金子大輔: 新入生に対する情報教科プレイスメントテスト結果における学部間の傾向分析, 日本情報科教育学会(JAEIS)第7回全国大会講演論文集, pp. 93-94, 千歳科学技術大学, 2014年7月20日.
  • 小俣昌樹, 吉川雅修, 金子大輔, 石田雪也, 西端律子: 8大学共通の情報教科プレイスメントテストにおける出題範囲の検証, 日本情報科教育学会(JAEIS)第7回全国大会講演論文集, pp. 95-96, 千歳科学技術大学,2014年7月20日.
  • 石田雪也, 金子大輔, 吉川雅修, 小俣昌樹, 西端律子: 大学連携による情報教材開発, 日本情報科教育学会(JAEIS)第7回全国大会講演論文集, pp. 97-98, 千歳科学技術大学, 2014年7月20日.
  • 西端律子, 金子大輔, 石田雪也, 小俣昌樹, 吉川雅修, 冬木正彦: 教育学系新入生を対象とした情報基礎知識調査と情報の科学的理解, 日本情報科教育学会(JAEIS)第7回全国大会講演論文集, pp. 99-100, 千歳科学技術大学, 2014年7月20日.
  • 小俣昌樹, 菅沼拓夫, 北形元: 情動ネットワーキングシステムに関する基礎的研究, 東北大学電気通信研究所平成25年度共同プロジェクト研究発表会, ポスター発表, 東北大学片平さくらホール, 2014年2月.
  • Masaki Omata, Satoshi Kagoshima and Yasunari Suzuki, “A Physiological Evaluation of Immersive Experience of a View Control Method using Eyelid EMG,” International Conference on Physiological Computing System(PhyCS2014), pp.224-231, 2014.
  • Masaki Omata, Daisuke Kanuka and Xiaoyang Mao: Experiments for Emotion Estimation from Biological Signals and Its Application,Transactions on Computational Science XXIII Lecture Notes in Computer Science Volume 8490, pp. 178-198, 2014.
This entry was posted in 2014年.